前へ
次へ

葬儀マナーとして知っておきたいヒールの高さ

女性がブラックフォーマルでお葬式に参列する際は、基本ヒールのあるパンプスにするのが葬儀マナーです。高齢者の方や妊婦さんなどは、ヒールのあるパンプスだと歩くことが難しい可能性があるので、ヒールのないパンプスにしても問題はありません。ただ、一般女性はヒールのあるパンプスをはくのが葬儀マナーとなっています。ただ、ヒールの高さやデザインによってはNGなマナーとなってしまうケースもあるようです。例えば、10センチなど高すぎるヒールのパンプスは派手な印象を与えてしまうことから、お葬式の場にはく靴としてはNGです。ヒールの高さは5センチほどがベストと言われています。5センチほどの高さでもヒールのデザインが、ピンヒールやチャンキーヒールなどのものは避けましょう。ピンヒールは派手なイメージが、チャンキーヒールはカジュアルな見た目のパンプスになりがちです。特にピンヒールは歩くとカツカツと音がしてしまうため、静かな葬儀場で目立ってしまうことから注意が必要です。

Page Top